NEWS

現在確認している不具合について(11/18 19:00 追記)

2022.11.18 19:00

不具合

最終更新日:2022.11.18 19:02

『NBA RISE TO STARDOM』運営チームです。
現在、ゲーム内において以下の不具合が発生していることを確認しております。

現在確認している不具合

■一部の環境にて、クォーター開始時、相手チームの設定している作戦が、自分のチームの作戦にも反映されてしまう
 
■選手名鑑にて選手の名前が表示される箇所に「Lv{0}」と表示される場合がある
 
■選手名鑑にてフィルタをかけた際に、選手カードが重なって表示される等、正常な表示にならない場合がある
 
■iOS,Android端末にて「Facebook連携」ができない
【2022/11/18(金) 19:00 追記】
iOS及びAndroidのOSバージョン12以外では正常に連携が行えるよう修正いたしました。

  • Android のOSバージョン12においては、アプリが強制終了する不具合を確認しておりますため、連携は行えません。

修正の完了まで今しばらくお待ちください。
 
■ミッション報酬を受け取っても、ホーム画面のミッション報酬通知が消えない場合がある
 
■オファーのBOX購入時、開封前のリソースダウンロードまでに通信エラーが起こった場合、その後の獲得画面で進行不能になる。
 ❯該当の不具合が発生した場合、お手数ですがアプリの再起動で解消されます。
 

本不具合に関しましては、進捗があり次第、本お知らせにて告知させていただきます。
この度は、ご利用のお客様にご迷惑をおかけしておりますことをお詫び申し上げます。

修正済みの不具合

【2022/11/10(木) 18:00 追記】
・iOS,Android端末にて「Google連携」ができない不具合を修正いたしました。


【2022/4/7(木) 17:00 追記】
・一部選手のスキルアニメーションを調整いたしました。

【2022/2/10(木) 17:00 追記】
■拠点グレードアップの条件を満たしていないにも関わらず、拠点グレードアップのポップアップが表示されることがある。
 ❯所持ファン数が正しく計算されるよう対応を行いました。
 

■ツアーパス「スペシャル強化特別月間」「選手強化特別月間」にて追加されるスキルトレーニングのトレーニング枠において、
 該当の枠でスキルトレーニング中に、ツアーパスが無効になるとスキルトレーニングが完了してからも選手が受け取れず、
 スキルトレーニング中のままになる。

 ❯ツアーパス無効後もスキルトレーニングが完了すると、トレーニング完了の表示が行われ、選手の受取が行えるよう対応を行いました。


【2022/2/3(木) 14:00 追記】
■[R]マティース・サイブル(フィラデルフィア・76ers)のカード画像に対し、トバイアス・ハリスの写真が使用されている。
 ❯正しいカード画像が表示されるよう対応を行いました。


【2022/1/27(木) 17:00 追記】
■1/13アップデート時までにシーズンの難易度10で優勝していた場合、再度優勝してもミッション「シーズンの難易度10以上で優勝する」をクリアすることができない。
 ❯対象のお客様にはミッションが完了済みとなるようデータ補正を行わせていただきました。


【2022/1/13(木) 18:00 追記】
■トレードのユーザー出品リストでソートを行っている際にエラーが発生することがある。
 ❯本不具合につきまして、エラーが発生しないよう対応を行いました。
 

■試合の事前セッティングやインターバル中、選手の交代を一度行った後、再度選手交代を行おうとしたとき、
 選択した選手と異なる選手との入れ替えが起こることがある

 ❯正しい選手と交代できるよう対応を行いました。
 

■シーズンモードの月間リザルトにて、本来月間のファン獲得数を記載する箇所が常に「0」と表示されている。
 ❯月間リザルト画面でその月で獲得したファン数が表示されるよう対応を行いました。
 

■モメンタム「42:ホームタウンソウル」について本来はスターター・ベンチの選手のみで条件を満たす必要があるが、
 リザーバーの選手も条件に含まれている。

 ❯モメンタム「42:ホームタウンソウル」について、現在の発動条件を仕様とする形で発動条件のテキストを調整いたしました。
 

■シーズンモードの試合結果表示時にネットワークエラーが発生する。
 ❯本不具合につきまして、エラーが発生しないよう対応を行いました。
 

■初回称号切り替えウィンドウを表示した際、称号枠のデザインの表示が全て同一のものになる。
 ❯称号枠が正しく表示されるよう対応を行いました。
 

今後とも『NBA RISE TO STARDOM』をよろしくお願いいたします。

記事一覧へ